中国歴史ミステリー
縁あって 初版サイン入りを購入。

中国の歴史小説かと思ったら、ミステリーだった。

「甦って走る死体」・「美少女の怪死」・「連続する不可解な自死」・「一夜にして消失する屋敷」・「棺の中で成長する美女」・「あっという間に難事件を解決する男」

加速的に起きる事件、複雑な人間関係、深まるばかりの謎・・・つい夜更かしをしてしまいました。

「メフィスト賞」応募原稿よりいくらか短くなった、と言うようなことも聞きましたが、グングン読んでいけました。人間ドラマ的なところももっと読みたい気もしますが〜




Nadja / 22:50 / comments(0) / -
Comment








Page: /   

Nadja photolog


Nadjaのなんでも写真ぶろぐ
Entry: main   << >>
Page: /   

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Search

ENTRIES

COMMENT

ARCHIVES

CATEGORIES

Profile

BOOK LOG

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM